お店用アプリを作るなら「アプスタ」がオススメ

事務用品やテプラでお馴染みのキングジムがドリームネッツと、
2013年5月にスタートしたサービスが無料でスマートフォンアプリを制作出来る。
アプスタ」というアプリ制作ツールです。

今では多くのアプリ制作ツールが世の中にありますので、どこをどう比較していいかも、
よくわからないと思いますが、まず皆さんが気になるポイントとしては、費用がどれ位かかるのか?ということと、その難易度、そして出来上がりのアプリのクオリティだと思います。

スマートフォンアプリには、アンドロイドアプリとiphoneアプリが存在しますが、今回ご紹介する「アプスタ」はアンドロイドアプリとiphoneアプリ両方に対応しています。

つまり「アプスタ」でアプリを作ることで、アンドロイド、iphone、どちらからでも利用できるアプリが無料で作れるのです。

アプリの開発というと、通常自分たちでアプリ制作が出来ない場合、アプリ制作会社に依頼するのが普通でしたが、その場合、高額な製作費用がかかり、その他にもアンドロイド、iphoneそれぞれの登録には、App StoreやGoogle Playに登録する費用がかかりました。

アプリ制作に必要なパソコン.

ところが「アプスタ」では、そういったアプリ開発の初期費用である開発費用や、登録費用などの初期費用が一切かからずにオリジナルアプリを作れるということで、これからアプリを作りたいと考えている企業やお店に支持されています。

なぜ企業やお店に多く支持されているのかというと、クーポン付きレターの配信やニュースレター、フォトギャラリー、スタンプ機能などのプロモーション機能が企業やお店のPRに活用できる点と、今ではプロモーションに必須なソーシャル機能が利用出来ることも、「アプスタ」が大きな人気の理由です。

昔からホームページが企業やお店のプロモーションに必須だったように、今ではアプリを持つこと自体も企業情報だったり、お店情報をPRするプロモーションであり、そのプロモーションに必要な多くの機能を網羅していながら、無料でオリジナルアプリを作れるのが「アプスタ」なのです。

しかも「アプスタ」で作ったアプリの掲載情報の入力や変更も、PCやスマートフォン、タブレットにある専用の管理画面から簡単に変更出来るのもポイントです。

ちなみに初期費用はかかりませんが、アプリのダウンロード数に応じて、100件までのダウンロード数に対しては無料で、101件以降は1000件までが、100ダウンロードごとに月額2000円、1001~5000件の場合月額3万円、5001~10万件は月額5万円となっています。

そして課金はダウンロード数が101件を超えた初回のみで、従量課金とは別にサーバ設定費1万円が必要になります。

お店のプロモーションでアプリの導入を検討している場合、「アプスタ」はオススメです。



Filed under: まとめ — 0:00:00